megumi aimy fit blog

パン好きなら一度は訪れたい「エグヴィヴ(Aigues Vives)」に魅了。 おすすめ・小樽・忍路へのアクセスなども紹介!

ライフスタイル レビュー

こんにちはメグミです。小樽の「エグヴィヴ(Aigues Vives)」というパン屋さんを知っていますか?
パンマニアの中で一度は訪れたい店として名のあがるお店はいくつかありますが、中でもエグヴィヴは、一目置かれた名店。
小樽駅から車で20分と決してアクセスがいい場所ではなく、日・祝がお休み(土の営業は季節による)なのもあり、少し行くまでにハードルが高いお店なのですが、それでも全国からパン好きが集まる人気店です。
そのエグヴィヴに先日ついに行くことができましたので購入したものや、エグヴィヴまでの旅路などご紹介します。  

まずは購入したものをご紹介!

「クロワッサン」「エビとホタテとブロッコリーのキッシュ」「酔っ払いのフルーツのパン」を購入。こちらは事前に電話で予約しました。店頭にもこれ以外のパンが並んでいたのですが、おいしく食べ切れる量だけ買いたいので今回はこれだけで我慢…。
 
 
クロワッサンは一口目はサクサク、噛むとバターのジューシーな甘味を感じます。エグヴィヴに行くなら絶対食べてほしい人気のパンです。
キッシュは具材がゴロゴロ。優しい味わいです。パイ生地の部分もとても美味しく頂けます。
 
酔っ払いのフルーツのパンは重みがずっしり!
 

 
断面を見るとドライフルーツがぎっしりです。
 
 

受け取った時はまだほのかに暖かく、すぐ食べるとかすかにラム酒の香りを感じました。1日後はパンにフルーツが馴染んだ感じがあり、また違った味わいを楽しめます。クリームチーズをつけて食べると美味です。
 
どれも粉の美味しさや香ばしさ、素材の旨味が感じられます。色々なパンを食べてきましたが、結局毎日食べたいと思うのは、シンプルな美味しさを丁寧に追求したパンなんだと思います。

お店の雰囲気も素敵!

海が綺麗に見える高台にお店があります。周りにお店らしいお店は他にないので、またそれが特別感があります。
 

 

 

 
お店の中は行ってからのお楽しみにしたいので、写真は載せませんが、ディスプレイも素敵でした。14時過ぎに到着しましたが、予約したもの以外にもシンプル系のパンは並んでいました。
 

 
ずらりと積まれた薪。パンは新釜で焼かれています。釜焼きのパンは皮は香ばしく中はしっとりなんですよね。
 

 紙袋は持ち手がパンの一部になっている可愛さ!紙袋は有料ですが、こんな可愛さなら入れてもらいたくなっちゃいますよね。

エグヴィヴまでのアクセス

札幌から車で1時間くらいのところにありますが、公共交通手段だけでも行くことが可能です。
札幌駅からJR快速エアポートで小樽駅まで35分。(自由席750円、指定席は+530円)小樽駅からはバスを利用します。

小樽駅前のバス乗り場から、「忍路(おしょろ)」のバス停に向かう路線を探しましょう。
路線はいくつかありますが、時間帯によって一番便利な路線は変わってくるので、Google Mapで小樽駅からエグヴィヴのルートで検索すると便利です。私は[18: 余市線]を利用しました。

20分ちょっとバスに揺られると「忍路」に到着。そこから5分ほど歩くとエグヴィヴに到着します。 
 

 
帰りの小樽行きのバスの時刻表は記事執筆時現在でこちらです。
 

 
ちなみにバス停周辺は何も何もないので、バスで行くなら雪や暑さがきつくない、穏やかな気候の時期に行くのがベストです。
バス降りたところからエグヴィヴに向かう方向の眺め

エグヴィヴに行くまでに確認したいこと

せっかく行くのにパンが買えなかったということがないように、行く前に次の2点は事前に確認しておきましょう。

お店が営業しているかの確認

エグヴィヴの公式サイトやSNSアカウントは記事執筆現在ないようですが、食べログに書いてある情報が頼りになりますので、ここに記載がある営業日等を確認してください。急なお休みもあるそうなので、行く日が確定しているなら、事前に電話で確認しておくとベストです。
食べログ | エグヴィヴ

パンの予約をする

1週間前から前日まで電話でパンの予約が可能です。
人気のパンは予約しないと買うのが難しく、実際私が予約したクロワッサンとキッシュはお店に行った14時頃には店頭には並んでいませんでした。(1日2回の焼き上がり時間があり、焼き上がるラインナップが違うようです。)
とは言え、初めて行く方はラインナップがわからないと思いますし、いちいち電話で聞いていたらお店の方に迷惑なので、食べログ等での写真を見て、ある程度定めてから聞いてみると良い思います。
食べログ | エグヴィヴ

現地まで行かずにパンをGETできる方法がある!

実は誰でも簡単にパンをGETできる方法があります。それはふるさと納税。私も2020年に制度を利用して返礼品でパンをいただきました。涼しい時期になってからの返礼品発送になりますが、まず試してみたいという方はこの方法でも食べることができます。

合鴨スライスとのセットで、価格によってパンの数もかわります。

小樽に宿泊するなら

2019年にオープン。1931年に建築されたホテルをリノベーションしたUNWIND HOTEL & BAR OTARU(アンワインド ホテル & バー 小樽)が素敵です。
こちらにもまとめましたので、是非是非参考にしてくださいね。
小樽観光で泊まるならここ!「UNWIND HOTEL & BAR OTARU(アンワインド ホテル & バー 小樽)」は女子旅にもおすすめ!
  
—–
いかがでしたか?
観光で小樽まで来たら、是非少し足をのばして、パン好きが全国から集まるエグヴィヴの美味しさも楽しんでみてくださいね。
 

格安航空券比較なら、スカイチケットが便利 

 

小樽のホテルを探すならこちら